債務整理・借金返済方法の相談室 | 多重債務や借金を払えない悩みを解決

債務整理・借金返済方法を知りたい | 借金を払えない悩み、2回目の債務整理、多重債務等の総まとめ

多重債務や借金を払えない悩み、債務整理・借金返済方法を相談・解決!

闇金の被害を防ぐ3つの対処法

 

JJ188_72A


闇金はとても恐ろしい非合法金融です


闇金を主人公として扱った闇金漫画のバイブルとでも言うべき「闇金ウシジマくん」では、闇金からお金を借りた多重債務者たちが悲劇的な結末を辿ることも多く、いくらお金に困っていても自分は決して闇金からは借りるまい、と決意した人も多いのではないでしょうか(^_^;)
けれど、「闇金ウシジマくん」の物語は決して大げさではなく、緻密な取材に裏付けられたストーリーは、今そこにある現実として圧倒的なリアリティを持って私たちに迫ってきます。
むしろ、闇金からお金を借りた人に降りかかる不幸は、漫画よりもさらに悲惨かもしれません。
今回は、闇金の被害を防ぐために個人ができる3つの対処方法を紹介します。

闇金被害は決して他人事ではない

今回の記事は、自分は闇金なんか借りないし、闇金の被害になんて絶対合わないよ、と思っている方に特に読んで欲しい内容です。

なぜ読んで欲しいのかというと、
自分が闇金からお金を借りなくても、自分の周りの人たちがお金に困っていて、闇金からお金を借りてしまい、結果としての闇金にトラブルに巻き込まれる可能性もあるからです。
闇金は、主に名簿業者から購入した多重債務者のリストから、多重債務者を狙って融資の勧誘をしてお金を貸します。それは、多重債務者の周りの人たちに、多重債務者の借金を肩代わりさせるためです。
闇金の真の目的は、多重債務者ではなく、多重債務者の周りの人間です。闇金は多重債務者を通して、お金を持っている人間に忍び寄るのです。
したがって、自分が闇金からお金を借りないからといって、闇金と必ず無関係でいられるわけではありません。
闇金の脅威に晒されてしまったとき、闇金の対処方法を知っているのと知らないのとでは、対処の仕方に大きな差が出てきます。
闇金のトラブルの犠牲の大小は、対処するスピードにかかっています。闇金のトラブルは風邪のウイルスのように多重債務者の周囲に広がっていくので、対処が遅れてしまうと、その被害は甚大なものとなってしまいます。
いざ、闇金の被害に合ってしまったとき、迅速に対処できるように対処法を知っておくのは、現在闇金と無関係な人にも有益です。
それでは、闇金の被害を防ぐための3つの対処法を紹介しましょう。

JJ145_72A

1.すぐに弁護士や司法書士に相談する

悪質な取り立てを受けている、借金を完済させてもらえないなど、現在進行形で闇金の被害に合っている人は、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう。
法律事務所の弁護士や司法書士は、法律のエキスパートなので、闇金が出資法に違反した非合法金融であることや、卑劣な闇金との戦い方を熟知しています。
闇金との戦いには、弁護士や司法書士の知恵が不可欠です。
闇金の被害に悩まされている人は、何よりも先に、弁護士や司法書士に相談しましょう。
闇金は、人の心を持たない人間たちなので、同じ人間だと思って付き合っていると、次々と大切なお金や財産を搾取されてしまいます。被害をこれ以上広げないために、まずは専門家の知恵を借りることが重要なのです。
口が酸っぱくなるほど同じことを言いますが、闇金の被害に合ったときに最初すべきことは、弁護士や司法書士に相談することです。
お金がないからとても弁護士なんか雇えないと言う人も、まずはウェブや電話で相談してみましょう。無料で相談に乗ってくれる良心的な法律事務所もあります。勇気を出して相談すれば、必ず大きな力になってくれるでしょう。

エストリーガルオフィスは、さまざまな闇金の問題で悩む人の大きな力になってくれます。相談も無料なので、ぜひお困りの方は利用してみてください。
JJ137_72A

2.闇金は犯罪と認識し強く抵抗する

弁護士や司法書士に相談した後にすべきことは、闇金が犯罪であることを強く自覚することです。

闇金は、人の心を持っていません。

したがって、お金を融資してくれたのも善意ではなく悪意からなのです。もし闇金が善意からお金を貸してくれたのなら、法外な金利を要求したり、悪質な取り立てをしたりしないはずですから。
闇金は、最初は優しく接してくれていたかもしれませんが、返済が滞ってからは態度が豹変します。
「お金を借りたんだから、必ず払えよ」
「内臓を売ってでも払えよ!」
「生命保険入っているんなら、いつ死んでもいいよな」
このような恐ろしいことを言ってくる人間を、同じ人間と考えていると、どんどん闇金から受ける被害は膨れ上がります。
したがって、弁護士や司法書士に助けを求めた後は、闇金に対しては毅然とした態度で応じることが大切です。
「あなたたちのやっていることは犯罪です。だから、もうお金を払うつもりはありません」
もし、このようにきっぱり断っても、まだ「金を返せ」としつこく食い下がってくるようならば、今度は「警察に被害届を出す」と警告しましょう。
繰り返しますが、闇金を犯罪です。
闇金は、出資法で制限されている金利をオーバーしているだけでなく、民法90条の公序良俗にも反しています。
闇金は、法律に違反して超高金利でお金を貸し付けているので、たとえ顧客が借金を踏み倒したとしても、貸付金を返還する権利など全くないのです。
「そんな理屈はどうでもいい! 俺はおまえに金を貸したのだから、返すのが人として当然だろう!」
このような理屈を主張する闇金もいますが、もちろん、言うことを聞く必要はありません。民法709条によれば、闇金が犯罪のために顧客に貸し付けたお金は、不法原因給付となります。それゆえに、犯罪行為の加害者である闇金は、貸し付けたお金の返還を求めることすらできないわけです。
補足しておくと、闇金の被害者は、闇金からお金を返す必要がないばかりか、闇金に返済したお金を請求する権利さえあります。
これは、民法709条の不法行為に基づく損害賠償請求権を根拠にしています。
闇金の中には、「払い過ぎた利息分だけを返せばいいだろ」と主張する人もいますが、そんな主張は通りません。闇金の主張は、民法708条の不法原因給付に反しており、貸し付けたお金の返還を要求すること自体が無効となるからです。闇金は、被害者に全額返還する義務があります。

闇金は犯罪ですので、弁護士や司法書士と共に強く抵抗しましょう。闇金から借りたお金は一円も返す必要はありません。

JJ124_72A

3.身の危険を感じたら即警察に被害届を出す

2の項目で、闇金が「お金を払え」としつこく取り立てしてきたら、警察に被害届を出すと主張するように言いました。また、しつこい取り立てだけでなく、身の危険を深刻に感じた場合でも、警察に被害届を出すことは重要です。
このとき、よく交番に行く人がいるのですが、正しい訪ね場所は警察署です。
警察署の生活経済係に被害届を出しましょう。
闇金の被害がどのようなものか、警察に分かりやすく説明するためには、
・闇金の名前や借りた金額
・闇金の振込口座番号
・闇金の電話番号
・今まで支払った金額など
を紙に書いておくと良いでしょう。口座の振込明細なども持っていくと、さらに良いです。
闇金は犯罪ですので、告訴、告発をすることができます。
闇金は非合法金融なので、法律に違反しています。
具体的には、出資法に違反しています。
出資法の5条によれば、「金銭の貸付けを行う者が、年109.5%を超える割合による利息の契約をしたときは、5年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする」とあります。
闇金のほとんどが、109.5%を超えた金利ですので、あからさまに出資法を違反しているのが分かるかと思います。
たとえ、闇金が業としての貸付けを行っていなくても、年109.5%を超える超高金利での貸付けや、金銭を払う要求をすれば、同じ処罰を受けることになります。
それだけではありません。闇金は無登録業者なので、貸金業法にも違反しています。また、悪質な取り立ては、貸金業法の取り立て規制違反に抵触しています。
闇金の被害に合ってしまったからと言って泣き寝入りせず、弁護士や司法書士に相談し、身の危険を感じたならば、警察に被害届を出しましょう。
勝ち目は必ずこちらにあります。

街角法律相談所とは?

借金を素早く解決するためには、弁護士さんに依頼する必要があります。

「え…弁護士?」

と恐れる必要はないので安心してください。



9266_1

身近に弁護士の知り合いがいない人にとっては、どの弁護士を選んだらいいか分からないですよね。

そして、せっかく探して相談に行ってみたのに
「親身になってくれなかった…」
「なんかこの弁護士さん合わないな…」
という体験をした人も、多々いるのが現実です。

債務整理は『あなたの状況をしっかり把握してくれ、1日も早くあなたを借金地獄から解放してくれる』弁護士に依頼することがポイントです。

街角法律相談所が一番利用されている点は、今のあなたの状況を入力するだけであなたの状況に一番合った弁護士を無料で紹介”してくれる為です。

072匿名OK

072フリーメールOK

という点からも、名前がバレたくない借金問題にはメリットです。
街角法律相談所についての流れについて知りたい方はこちらで詳しく説明しています。

デメリットが無い点からも、借金問題で苦しんでいる方に最も利用されています。
是非参考にしてみてください。



無料借金減額シミュレーター

「無料・匿名」でメールで相談が可能ですので安心して家など誰にも見られない場所から利用してみるといいでしょう。

街角法律相談所で見つけたプロに相談し、実際に借金総額が280万円から180万円になった例もあります。
任意整理では、240万円から50万円になったうえに、金利が0%になった例もあります。

 

ヤミ金融業者への対処法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る