債務整理・借金返済方法の相談室 | 多重債務や借金を払えない悩みを解決

債務整理・借金返済方法を知りたい | 借金を払えない悩み、2回目の債務整理、多重債務等の総まとめ

多重債務や借金を払えない悩み、債務整理・借金返済方法を相談・解決!

闇金の問題は専門家へ相談して解決するのが一番

 

af9940053529

闇金融、通称『闇金』は、法外な高い金利で、債務者からお金を貪り取ろうとする恐ろしい人たちです。
闇金の過剰な金利は明らかに法律に違反しているので、もし闇金から借りてしまった場合、一切返済する必要はありません。
ですが、法律で闇金は違法だと理解した上で、自分ひとりで立ち向かうという選択肢は選ばない方が良いでしょう。なぜなら、個人が勇気を出して「闇金は違法だから、借りたお金は返しません」と不用意に断ろうものならば、恫喝されたり、脅迫されたりするなどして事態がさらに悪化してしまう可能性があるからです。
やはり、餅は餅屋にというように、闇金問題を解決するならば、闇金対策に習熟した専門家を頼るのがおすすめです。

どうして闇金を使ってしまうの?

危険だと分かっているはずの闇金ですが、どうして利用してしまう人がいるのでしょうか。
闇金を使ってしまう人の多くは、正規の金融機関に借り入れを申し込んだ結果、審査に落ちています。
なぜ、借り入れの審査に落ちてしまうのかというと、たとえば、既に複数の金融機関から借り入れをしており、この人にお金を貸しても返済してもらえないだろうと判断されてしまうケースが考えられます。
しかし、一方、闇金にとっては、正規の金融機関からお金を貸してもらえない人は絶好の貸し付けのターゲットとなります。闇金は、そんなお金に困っている人たちに甘い言葉を囁いて、非常識な金利でお金を貸し付けるのです。喉から手が出るほどお金に困っている人には、闇金の悪魔の囁きが、天使の囁きに聞こえてしまいます。法外な金利のことなど、考えている余裕がないのです。

af9980019708

闇金は返済しきれるの?

もしも、闇金から借り入れをしたならば、借金を完済することはかなり難しいでしょう。
なぜなら、闇金の金利は異常に高いので、いくら頑張っても、借りたお金の利息分程度しか返済できないからです。身を粉にして働いて稼いだお金が、闇金の返済にすべて消えていくのは、絶望的な気持ちになりますよね(^_^;
借金の返済のためだけに働くことが、どれだけ辛いことかは、想像するだけで分かってもらえるかと思います。しかも、闇金の場合は、最悪なことに利息すらも払えなくなるケースもあるのです!

闇金の取り立ての嫌がらせはどんなもの?

闇金では、既に借り入れしたお金よりも多い金額を返済しているのに、一向に元本が減らないというケースもありがちです。それどころか、たった一日延滞しただけで、高額の延滞金がさらに返済額に加えられることがあります。こちらも、延滞した負い目がありますので、延滞金についての文句を強く言うことはできません。
結局、このような不条理な返済の繰り返しから、返済を延滞してしまうことで、闇金の嫌がらせが始まります。
闇金の取り立て方法は、基本的には電話による悪質な追い込みや嫌がらせです。
たとえば「早く返済しないと、払いきれないくらいに膨らむよ!」、「金を返さないやつは人間じゃない」、「生命保険に入っておこうか」など、電話の内容が脅迫じみてきます。
闇金は、昔とは違って、直接的な暴力は振るいません。債務者に怪我をさせようものなら、すぐに警察に捕まってしまいますから。
したがって、闇金は電話を使って、債務者に執拗な嫌がらせをします。電話をかける相手は、債務者本人だけでなく、両親や恋人、友人や親戚、そして職場など、本人と関係があるありとあらゆる人たちです。

闇金は違法ですから、借りたお金を返す必要はないし、嫌がらせがひどくなったら警察に行けばいいと考える人もいるでしょう。
しかし、個人が闇金に単身立ち向かうのは危険です。
闇金は、自分が法律に違反していることを承知の上で、法外な金利でお金を貸しています。お金を取り立てる場合も、警察に捕まらないギリギリのラインを踏まえて、執拗な電話による嫌がらせをしているわけです。
直接、債務者本人に嫌がらせをするだけでなく、周囲の人々を標的にすることもあり、気づけば、本人と周囲との人間関係がメチャクチャにされてしまう恐れもあります。闇金との問題がこじれて、問題がさらに悪化してしまう前に、きちんと専門家に相談して解決をしましょう。

af9920039177

闇金問題の解決に一番すべきことはなに?

まずは闇金にお金を返済することよりも、債務整理よりも、専門家に相談して闇金とのトラブルを解消すべきです。
そして、闇金に1人で立ち向かうことはせず、闇金問題にも対応できる弁護士や司法書士に相談しましょう。
闇金との交渉ができるのは、弁護士や司法書士だけです。警察などの職種では、交渉ができないので気をつけましょう。ただし、身の危険を感じたり、強い恐怖を感じたりした場合は、すぐに警察に相談するのがおすすめです。
闇金対策の専門家たちの中には、無料で相談に乗ってくれる人や、全国どこからの依頼でも対応してくれる人、報酬の一括払いだけでなく、分割払いを認めてくれる人がいますので、自分に合った専門家にお願いするのが良いでしょう。
専門家に闇金のことを相談する前に、具体的に困っていることを整理しておきましょう。闇金からどのくらいのお金を借りているか、どのような取り立てを受けているか、最終的に闇金とのトラブルをどのような形で解決してもらいたいか、などをまとめておくと、相談したときにスムーズに話が進みます。
また、専門家によって回答が違うので、複数の専門家に相談をして、自分に合った解決法を提示してくれる専門家を頼るのが良いかと思います。

af9940047115

闇金対策として個人ができる4つのポイント

闇金は大変危険です。たった一度関わっただけで、人生がメチャクチャになってしまう恐れがあります。そんな恐ろしい闇金被害に合わないために、個人ができることを4つのポイントにまとめてみました。
1、専門家に頼る
繰り返しになりますが、まずは専門家に頼ってください。個人だけで闇金に対応するには限界があります。闇金対策を専門としている弁護士や司法書士は、闇金に関する法律に熟知しており、闇金に対して適切に対応をしてくれます。くれぐれも自分だけで何とかしようと思わず、専門家に相談しましょう。
2、闇金とは金輪際関わらないという強い意志を持つ
専門家に相談した上で、今後闇金と関わらないという意志を明確にしましょう。たとえば、闇金からの電話は取り合わない、お金の返済を要求されても断る、取り立て自体をやめてもらうよう求めるなど、闇金に対してきっぱりと拒否することが大切です。

3、曖昧な態度はとらない
闇金が怖いからと、「お金は今度返す」、「ちょっと待ってくれ」など、曖昧な態度を取ってしまうと、闇金の取り立てはいつまでも続いてしまいます。
ただし、わざと曖昧な態度を取り、ICレコーダーなどの録音機で、闇金が取り立てのときに使った暴力的な言葉や脅し文句を録音しておけば、脅迫の証拠として利用できるので、作戦としては使えるでしょう。

4、闇金から借りてしまった自分の不注意を反省する

弁護士や司法書士のような専門家の介入によって、闇金とのトラブルが解決したならば、もう二度と闇金と関わることがないよう、深く反省しましょう。
確かに闇金は法外な金利で人にお金を貸す違法業者ですが、違法業者だからお金を好きなだけ借りても返さなくていいんだという考え方は、次なる闇金のトラブルを招いてしまう原因となりかねません。今後も、もし別の貸金業者から融資の勧誘やダイレクトメールをもらっても、一切誘いに応じぬように心がけましょう。

街角法律相談所とは?

借金を素早く解決するためには、弁護士さんに依頼する必要があります。

「え…弁護士?」

と恐れる必要はないので安心してください。



9266_1

身近に弁護士の知り合いがいない人にとっては、どの弁護士を選んだらいいか分からないですよね。

そして、せっかく探して相談に行ってみたのに
「親身になってくれなかった…」
「なんかこの弁護士さん合わないな…」
という体験をした人も、多々いるのが現実です。

債務整理は『あなたの状況をしっかり把握してくれ、1日も早くあなたを借金地獄から解放してくれる』弁護士に依頼することがポイントです。

街角法律相談所が一番利用されている点は、今のあなたの状況を入力するだけであなたの状況に一番合った弁護士を無料で紹介”してくれる為です。

072匿名OK

072フリーメールOK

という点からも、名前がバレたくない借金問題にはメリットです。
街角法律相談所についての流れについて知りたい方はこちらで詳しく説明しています。

デメリットが無い点からも、借金問題で苦しんでいる方に最も利用されています。
是非参考にしてみてください。



無料借金減額シミュレーター

「無料・匿名」でメールで相談が可能ですので安心して家など誰にも見られない場所から利用してみるといいでしょう。

街角法律相談所で見つけたプロに相談し、実際に借金総額が280万円から180万円になった例もあります。
任意整理では、240万円から50万円になったうえに、金利が0%になった例もあります。

 

闇金問題の解決   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る