債務整理・借金返済方法の相談室 | 多重債務や借金を払えない悩みを解決

債務整理・借金返済方法を知りたい | 借金を払えない悩み、2回目の債務整理、多重債務等の総まとめ

多重債務や借金を払えない悩み、債務整理・借金返済方法を相談・解決!

携帯電話料金を支払えなくなった場合どうなるのか?

 

追記※はじめに:ブラックリスト入りご注意ください!

最近、携帯電話の料金滞納でブラックリスト入りしてしまう人が急増しているそうです。
携帯料金の滞納によるブラックリスト登録者は、なんと2010年6月から2011年12月までで7倍になったというから驚きです。

WS000097

 

理由は、各社の料金プランです。
携帯電話の契約時、機種代金は、はじめに「分割払い」の契約(多くは2年縛りの契約)をするのが最近では一般的ですよね。
このとき、多くの場合はクレジットカードでの決済やショップが紹介する金融サービスを利用することになります。
これらの決済サービスが、信用情報機関CICと提携しているため、携帯料金を滞納するとブラックリストに載ってしまうわけです。。

ブラックリスト入りすると、ローンを組んでお金を借りるとき、クレジットカードの作成などの際に非常に不便な思いをします(というか、審査に通らなくなります^^;)。

 

滞納している場合は、すぐに支払いましょう!

 

私も経験があるのですが、滞納しているときって本当に思考がマイナスになりますよね。。

もし今すぐにお金がない場合で、一時的に都合をつければすぐに返済できる場合は、キャッシングサービスで一旦支払ってしまうのも一手です。即日融資を受け付けているサービスも多いので、面倒くさがらずにすぐにすぐに片付けるべきです。

 

参考:即日融資に対応しているキャッシングサービス一覧

 

もしくは、頼れる両親や兄弟がいる場合は、一時恥を忍んで、頭を下げてお金を工面してもらいましょう・・!!

 

 

元多重債務者の私は携帯電話滞納でココが困った!

KK191_72A
携帯電話って便利ですよね。
昔は自宅の固定電話から電話をしていましたが、今ではご覧の通り、いつでもどこでも携帯電話を使ってお話をすることができます。
それだけじゃありません。
すでに国民の半数以上に普及しているスマートフォンは、ネットに接続してだれかにメールをしたり、動画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをすることさえできます。
携帯電話はスマートフォンに代わったことで、パソコンの役割さえも果たすようになったのです。
スマートフォンの普及によって、パソコンを使ったことがなかった主婦や高齢の方もインターネットを利用するようになっています。
そんな役に立つ携帯電話ですが、私は複数の金融機関への支払いをするのに手いっぱいで電話料金を滞納してしまったことがあります。

KK003_72A

滞納して一番不便だったことは、だれとも連絡が取れないことです!

電話はもちろん、メールさえもできなくなってしまうので、職場の同僚はもちろん、親や友人とも連絡を取ることができません。
メールの返事さえもできなかったので、失踪したとか、死んだんじゃないかとか変な噂が友人の間で流れちゃいました(^_^;)
あとで、親しい友人にだけ携帯電話の料金を滞納したことを話して、上手くほかの友人たちに事情を説明してもらいましたけれど……。
携帯電話が繋がらないことで、私の親は安否確認のために家まで訪ねてきましたよ。
連絡方法が、直に接触するしかなくなったのだから当然ですよね。

携帯電話が使えなくなると、自分だけじゃなくて自分の近しい人に心配をかけてしまいます。

これが、携帯電話が使えないことで発生する一番のデメリットではないでしょうか(^_^;)
ほかにも、知り合いと待ち合わせることが難しくなりました。
携帯電話が使えないと、遅れることを教えたり、待ち合わせ場所がよく分からないときに連絡を取ったりできなくなりますから。
また、インターネットが使えなくなるので、ネットショッピングや大好きなネットサーフィンができなくなるっていうのも不便でしたね。電車に乗るときに使っていた路線検索が使えなくなったのもかなりイタかった……(^_^;)
私が携帯電話を滞納していつごろから電話が利用できなくなったのか、詳しくお話してみますね。
皆さんも、携帯電話の料金滞納には気をつけてください。

JJ200_72A

まず利用停止予告日に気をつけよう!

私の場合、携帯電話の支払い期限が過ぎても支払うお金がなかったので仕方なく放置していました(^_^;)
すると、料金の未納の督促のハガキが届きました。
一応、安心のために知らせておきます。
督促があっても、いきなり電話利用が停止されるわけではありません。
ハガキに書かれている「利用停止予告日」までに料金を支払えば大丈夫です。
支払期限から大体1か月後くらいに設定されている「利用停止予告日」を超えてしまうと携帯電話が使えなくなります。
インストールしたゲームの一部やテレビなどは利用できますが、上述の通り、電話やメールなどの基本的な機能が使えなくなるのでかなり不便です。
携帯電話が利用できない期間に誰かが自分の携帯電話にコールすると「お客様の都合によりお繋ぎできません」という音声ガイダンスが(^_^;)
私は、友人に携帯電話が壊れたという言い訳をしましたが、多分、携帯電話料金の滞納だとバレていたと思います(^_^;) 恥ずかしい……。
でも、心配することはないです。
携帯電話が利用停止になっても、コンビニなどで支払えば、数分程度で利用できるようになりますよ。

JJ188_72A

強制解約に気をつけよう!

携帯電話の利用料金の未納に対する携帯電話の会社の措置はなかなか厳しくて、携帯電話の利用料金を2,3か月滞納しただけで強制解約の憂き目に合います。
私は、強制解約ギリギリまで滞納していたのでかなり危なかったです。
余談ですが、強制解約されると最長で5年間は、どの携帯電話の会社とも契約できなくなります。
携帯電話会社は、料金未納の顧客の情報を携帯電話会社同士で共有し顧客情報を照会できるので、きちんと料金を支払わない限りはその顧客は新しい携帯電話を持つことができない仕組みとなっているのです。
もちろん、滞納している携帯電話の使用料金を全額払えば滞納の情報は消えますから、また契約できるようになりますよ(^^)

JJ030_72A

強制解約されても悪夢は終わらない

携帯電話の料金を滞納し続けると強制解約されてしまいます。
しかし、それだけでは終わりません。
解約の憂き目に合っても、滞納の事実は消えたわけではありません。
滞納料金は、きちんと取り立てられます。
使うものは使ったのだから「料金は払ってもらいます」というわけです。
携帯電話会社は、債権回収専門の会社に利用料金の取り立てを委託します。
債権回収専門の会社は、携帯電話会社の代わりに、督促状や電話をかけて料金の支払いの催促をしてくることになります。
驚いたことに、携帯電話会社は未納の料金を回収するために、法的手段を取ることもあるようです。
たとえば、延滞をしたのに完全に開き直ったり、高額の延滞をしたりしている場合。
ただし、普通は携帯電話の料金の延滞は多くても数万円程度のものなので、法的手段に出ることは滅多にないようですね。
法的な手段を取られると裁判所から支払命令書が届きます。
すると2週間後には、自分の所有する価値のある財産を差し押さえられてしまうことに(^_^;)

KK028_72A

携帯電話の端末料金の未納はさらに悲惨だった!

実は、携帯電話の利用料金の未納よりも悲惨なものがあるんです。
それは、携帯電話端末自体の料金を滞納した場合です。
携帯電話の端末自体は高価なもので数万円くらいしますよね。
端末本体を契約するとき、本体代が割り引かれるという理由で分割払いにした人も多いかと思います。この場合、月々に携帯電話の利用料金+携帯電話の端末代金を払っていることになりますよね。
分割払いで商品を購入する契約はクレジット契約といいまして、携帯電話の場合は携帯電話会社がクレジット会社の役割も兼ねています。
したがって、携帯電話の利用料金を滞納すると端末代金も滞納したことになり、その情報は金融事故として指定信用情報機関にも登録されることになるんです。

一旦登録された金融事故情報は、5年間は消えてくれません。
この間、ローンを組むことはもちろん、クレジットカードさえも作れなくなる可能性があります。
こうした状況は決して他人事ではなくて、株式会社シー・アイ・シー(指定信用情報機関)のデータによれば、2012年の12月の時点で携帯電話端末のクレジット契約件数は6362万5000件で、そのうち滞納件数は200万4800件となっています。つまり、滞納件数の割合は3%以上であり、100人中3人以上が携帯電話端末を滞納していることになるのです。

JJ145_72A

携帯電話の滞納を解決するならコレ!

携帯電話は、現代社会を生きる人間の主要な通信手段です。
携帯電話がないと家族や友人、知人と連絡が取ることが難しくなります。
もし、一時的に不足した使用料金を補う目的であるならば、キャッシングをしてみるのもアリかと思います。
大手消費者金融のプロミスやアコムは、無利息キャッシングというサービスが利用できますし、すぐにお金が必要ならば即日融資も可能です。
無利息キャッシングは30日間無利息で利用できますから、給料が入ったらすぐに返済すれば、元金の返済だけでお金が借りられて優れものですよね。
ただし、使い方を誤らないでください(^_^;)
私は、すぐに返せると思って複数の消費者金融から借り入れをして、あっという間に多重債務者になりました。
お金は借りたら、すぐに返済しましょう。
でも。
もし携帯電話の滞納が一時的な資金不足ではなく、深刻な多重債務のせいだったならばどうすればいいのしょうか。
そんなときは、膨らんでしまった借金を整理する必要があります。
利息の返済に精いっぱいで、いつまで経っても元金が一向に減らない。
そんな辛い思いをしている人は、勇気をだして債務整理のプロに相談してください。
司法書士や弁護士ならば、あなたの借金を何とかしてくれるはずですよ。
元多重債務者の私も返済不可能に思われた数百万円の借金を、債務整理によって返済可能にしてもらいました。
しかも、自分の車や家を差し押さえられることなくですよ(^^)
借金の問題は、一刻も早く、司法書士や弁護士に相談することが一番です。
このサイトでは、無料でメールや電話相談を受け付けてくれる債務整理のプロたちを紹介しています。
この情報が、私と同じように借金のことで悩んでいる人たちに届けば幸いです。

 


街角法律相談所とは?

借金を素早く解決するためには、弁護士さんに依頼する必要があります。

「え…弁護士?」

と恐れる必要はないので安心してください。



9266_1

身近に弁護士の知り合いがいない人にとっては、どの弁護士を選んだらいいか分からないですよね。

そして、せっかく探して相談に行ってみたのに
「親身になってくれなかった…」
「なんかこの弁護士さん合わないな…」
という体験をした人も、多々いるのが現実です。

債務整理は『あなたの状況をしっかり把握してくれ、1日も早くあなたを借金地獄から解放してくれる』弁護士に依頼することがポイントです。

街角法律相談所が一番利用されている点は、今のあなたの状況を入力するだけであなたの状況に一番合った弁護士を無料で紹介”してくれる為です。

072匿名OK

072フリーメールOK

という点からも、名前がバレたくない借金問題にはメリットです。
街角法律相談所についての流れについて知りたい方はこちらで詳しく説明しています。

デメリットが無い点からも、借金問題で苦しんでいる方に最も利用されています。
是非参考にしてみてください。



無料借金減額シミュレーター

「無料・匿名」でメールで相談が可能ですので安心して家など誰にも見られない場所から利用してみるといいでしょう。

街角法律相談所で見つけたプロに相談し、実際に借金総額が280万円から180万円になった例もあります。
任意整理では、240万円から50万円になったうえに、金利が0%になった例もあります。

 

タグ :

携帯料金の滞納   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る