債務整理・借金返済方法の相談室 | 多重債務や借金を払えない悩みを解決

債務整理・借金返済方法を知りたい | 借金を払えない悩み、2回目の債務整理、多重債務等の総まとめ

多重債務や借金を払えない悩み、債務整理・借金返済方法を相談・解決!

住宅ローンが払えない場合どうなってしまうのか?

 

af0150022695
住宅ローンというのは長期にわたって返済することが非常に多く、その間に起こる予想外の出来事などが原因で支払が困難になることもありえます。
もし住宅ローンが支払えなくなった場合、どうなってしまうのかを確認しておきましょう。

住宅ローンが支払えなくなった時の流れとは

住宅ローンの支払いが遅れた場合はもちろん、電話や書面で支払いを促されることになります。
督促の際に「~日までに支払ってください」と期日を指定されますから、そこまでに支払えば特に問題はありません。
ここまでだと他のローンと同じく、たまたま支払日を忘れてしまうことなどは良くあることです。

しかし、その期日までに払えないとなると、優遇金利が適用されなくなるなどの措置がとられたり、延滞金が発生してしまう事になります。

この時期に差し掛かると、催告状や督促状などの書類が届いたり、返済の難しい人が取りうる手段が書かれた書類が届きます
その中には「住まいの売却」として任意売却が提案される事もあります。
さらに半年も延滞が続けば最終的にはローン保証会社が住宅ローンの残債を一括返済してしまい、債権の管理が移行したという書類が届きます。
この意味というのはローン契約が破棄され、以後の回収業務が保証会社へ移ったことを知らせるものです。

こうなってしまうとそこからの返済は保証会社にお金を返済していくことになります。
この時点でローン契約に戻すことも、債務返済を繰り延べるリスケジューリングもできなくなります。
保証会社というのは銀行と違い、延滞したら即差し押さえがくると思っていいようです。
また、連帯保証人がいるのなら、その人に全額返済するように連絡がいくことになります。

最終的に家を手放しローン返済することになる

滞納を続け、ローンが払えなくなった場合最終的には家を手放すしか方法はありません
家を売ったそのお金でローンを返済に回すことになります。
返済に回したとしても現実には、買った額よりもかなり安い値段でしか売れないということですから、家を売ってもまだローンが残る場合がほとんどのようです。
そうなると今度は賃貸に住みながら、すでに手放したマイホームの返済を続けることになってしまいます。

ちなみに、自らが家を売ることを決めることを「任意売却」といいますが、さまざまな事情で任意売却が認められない場合、保証会社が裁判所に申し立てて、裁判所がその家を売却する「競売」となってしまうことがあります。
競売は任意売却より安く売却されてしまうので、より多くのローンが残ってしまう危険があります。

KK028_72A

払えないと思った時はいち早く銀行の窓口へ相談をしましょう

念願だったマイホームを手放すような事態にならないためにも、住宅ローンの返済が苦しくなった場合は早めに銀行の窓口へ相談に行き、返済計画の見直しであるリスケジューリングを依頼するようにしましょう。。
借りているローンが住宅金融支援機構のフラット35だったなら

返済期間の延長
勤め先の倒産や業績の悪化で収入が減ってしまい、ローン返済が困難になってしまった人の場合は返済期間を最長15 年延長できる。
また、失業や転職で収入が20%減った人は、最長3年間、元本を払わずに利息だけ返すこともできる。

一定期間のみ返済額を減らす
子どもの進学による教育費や、本人の入院による医療費など一定期間に支出の増加が見込まれる人は、その期間だけ毎月返済額を減らすことが出来る。

ボーナス返済月の変更
不況の影響でボーナスが減少してしまいボーナス払いが難しくなってしまった人は減額出来たり、ボーナス返済の取りやめを行い、その分を毎月返済額に振り分けることが出来る。

このような「条件変更」という3つの救済メニューがあります。

 

債務整理は法律のプロへ相談を

専門的なことはわからないけれど、借金やローンの返済に頭を抱えている人は多いかと思います。
そんな時に頼りになるのは法律の専門家です。
相談だけでも大丈夫ですので問い合わせをして解決策を模索してみてくださいね。

街角法律相談所とは?

借金を素早く解決するためには、弁護士さんに依頼する必要があります。
「え…弁護士?」
と恐れる必要はないので安心してください。
9266_1
 
身近に弁護士の知り合いがいない人にとっては、どの弁護士を選んだらいいか分からないですよね。

そして、せっかく探して相談に行ってみたのに
「親身になってくれなかった…」
「なんかこの弁護士さん合わないな…」
という体験をした人も、多々いるのが現実です。
    債務整理は『あなたの状況をしっかり把握してくれ、1日も早くあなたを借金地獄から解放してくれる』弁護士に依頼することがポイントです。
  街角法律相談所が一番利用されている点は、今のあなたの状況を入力するだけであなたの状況に一番合った弁護士を無料で紹介”してくれる為です。
  072匿名OK
  072フリーメールOK
  という点からも、名前がバレたくない借金問題にはメリットです。
  街角法律相談所についての流れについて知りたい方はこちらで詳しく説明しています。
  デメリットが無い点からも、借金問題で苦しんでいる方に最も利用されています。
  是非参考にしてみてください。
 
  無料借金減額シミュレーター
  「無料・匿名」でメールで相談が可能ですので安心して家など誰にも見られない場所から利用してみるといいでしょう。
  街角法律相談所で見つけたプロに相談し、実際に借金総額が280万円から180万円になった例もあります。
  任意整理では、240万円から50万円になったうえに、金利が0%になった例もあります。

 

タグ :

住宅ローンの滞納   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る