ペニス増大サプリの成分比較!効果が高いおすすめランキング!

ペニス増大サプリ 成分

ペニス増大サプリの成分比較して「増大効果が高いおすすめ増大サプリランキング」にまとめました!

血流改善効果のある主要成分「シトルリン・アルギニン」や精力回復のための動物系漢方成分など、成分種類と配合成分量で効能が期待できるサプリのみ掲載しています。

ペニス増大サプリの成分比較

ペニス増大サプリの成分比較ランキング

順位 評価 シトルリン
アルギニン
合計量
成分種類 返金保証
ヴォルスター
ビヨンドブラスト
1位 ★★★★★ 1,564mg 236種類 永久
ブラビオンS 2位 ★★★★☆ 3,300mg 66種類 永久
ペニブースト
プレミアム
3位 ★★★★☆ 2,600mg 82種類 45日
バイタルアンサー 4位 ★★★☆☆ 2,100mg 20種類 なし
ヴィトックスα 5位 ★★☆☆☆ 不明 122種類 なし

ペニス増大サプリの中で最も重要なのは「血管拡張・血流改善によってペニスの血管(海綿体)を太く、そして血液を溜め込みやすくすることです。

シトルリンとアルギニンというアミノ酸2種類で血管の改善や血流促進ができるので、2つの合計配合量が高い増大サプリをランキング上位にしました。

またどれだけペニスが増大しやすい環境が作れても「性的興奮を感じやすい状態じゃないと意味がない」ので、精力回復効果や疲労回復・ストレス緩和などの効果が期待できる成分も加味しています。

 

【1位:ヴォルスタービヨンドブラスト】

ヴォルスタービヨンドブラスト 公式
  • 主要成分:シトルリン・アルギニン・亜鉛
  • 成分種類:236種類
  • 容量:600mg×120カプセル(1日4粒・1か月分)
  • 料金:1箱12,800円
  • 備考:3箱以上の購入で+1箱貰える(単価8,555円)
  • 返金保証:永久保証つき

堂々の第1位のヴォルスタービヨンドブラストは、主要成分のバランスの良さと副成分が200種類を超えてなおかつ永久返金保証まである「優秀すぎるサプリ」です。

シトルリンとアルギニンの合計量は1,564mgと推奨摂取量800mgの2倍近くありますし、精力回復のための亜鉛や成分吸収率UPのためのバイオペリンなど成分構成に隙がありません。

それに他の増大サプリでよくある「濃縮シトルリン」を使わずに純度100%シトルリンなので、信頼性も高く安心して摂取できるのも魅力です。

ヴォルスタービヨンドブラストは「成分種類・配合量・料金・返金保証・安全性」のどれも高水準なので文句なしです。

はじめて増大サプリの使用を検討しているなら迷わずヴォルスターがおすすめですよ。

↓最安値は送料無料&3箱購入で+1箱無料の公式サイト↓

ヴォルスタービヨンドブラスト最安値はこちら

 

【2位:ブラビオンS】

ブラビオンS
  • 主要成分:シトルリン・アルギニン・ニンニク・亜鉛
  • 成分種類:66種類
  • 容量:467mg×90カプセル(1日3粒・1か月分)
  • 料金:1箱12,800円
  • 備考:3箱以上の購入で+1箱貰える(単価8,640円)
  • 返金保証:永久保証つき

第2位のブラビオンSは1日分でシトルリン・アルギニンの合計量が3,300mgと増大サプリの中で一番配合量の多いサプリです。

シトルリン推奨量は1日800mgですが、大幅に超えても副作用は出ないので「40~50代の血管が衰えている男性」におすすめです。

リニューアル前のブラビオンはシトルリンとアルギニンだけがアホみたいに多い謎の増大サプリでしたが…

2019年4月から副成分として漢方成分が大量追加されて、栄養バランスのとれた現在のものに進化しました。

まだヴォルスターに叶うほど配合成分のバランスはとれていませんが、アミノ酸2種類の合計量3,300mgは圧倒的なので買う価値は大いにありますよ。

↓3箱以上のまとめ買いで+1箱無料&永久返金保証付き↓

ブラビオンS最安値はこちら

 

【3位:ペニブーストプレミアム】

ペニブーストプレミアム
  • 主要成分:シトルリン・アルギニン・トンカットアリ・ニンニク
  • 成分種類:82種類
  • 容量:733mg×60カプセル(1日2粒・1か月分)
  • 料金:1箱11,550円
  • 備考:2箱以上の購入で+1箱貰える(単価7,490円)
  • 返金保証:45日間

第3位のペニブーストプレミアムの魅力は容量の大きなカプセル2粒でたっぷりの増大成分が摂取できる点です。

1位のヴォルスターは4粒なので飲みにくく、2位のブラビオンSは同じ2粒式ですがカプセルサイズが小さいので副成分量が少し少なめになっています。

ペニブーストプレミアムは飲みやすさ・成分種類・成分量のバランスがいいので継続利用しやすい優れた増大サプリです。

それに2箱購入から+1箱貰えるキャンペーン中なので、2万円弱で3か月服用できる点も嬉しいですね。

他の商品は3箱 or 4箱買わないと安くならないので、ペニブーストは購入ハードルが低くて良心的です。

返金保証期間は45日間となっていて1位2位とは違って永久ではないので気を付けてください。

↓2箱以上の購入で+1箱無料!単価7,500円以下でコスパ◎↓

ペニブーストプレミアム最安値はこちら

 

【4位:バイタルアンサー】

バイタルアンサー
  • 主要成分:アルギニン・シトルリン
  • 成分種類:20種類
  • 容量:300mg×300粒(1日10粒・1か月分)
  • 料金:1箱12,960円
  • 備考:なし
  • 返金保証:なし

第4位のバイタルアンサーは「1日10粒」の大容量式な増大サプリです。

正直毎日10粒飲むのは大変ですが、成分は濃縮せずに純度100%なので安全性が高くて信頼できます。

また配合成分も20種類と他の増大サプリと比べて少なめですが、その分だけアルギニン・シトルリン・亜鉛・トリプトファン・ビタミンBなどの必須成分の配合量が多くなっています。

数は少なくても重要な成分を必要なだけ摂れるので、何の成分がどれだけ入っているか分からない…といった不透明感は全くありません。

私は毎日10粒飲むのが辛すぎて飲み切れませんでしたが、普段から錠剤を飲むのに慣れていたり全然平気な方ならおすすめできます。

↓シンプルな成分配合&1日10粒で3,000mgの大容量↓

バイタルアンサー最安値はこちら

 

【5位:ヴィトックスα】

ヴィトックスα
  • 主要成分:シトルリン・アルギニン
  • 成分種類:122種類
  • 容量:350mg×30カプセル(1日1粒・1か月分)
  • 料金:1箱12,960円
  • 備考:いくつ購入しても+1箱貰える(単価6,490円)
  • 返金保証:なし

第5位のヴィトックスαは成分種類は申し分ないのですが「成分配合量が未記載」なため少し不信感が残るサプリです。

1日1粒だけの摂取は楽だし続けやすい反面、どれだけ濃縮還元されていても成分量に限界があるので「重要なシトルリンらを満足だけ摂取できない」ということの裏付けになってしまいます。

漢方成分がたくさん入っているので精力回復には効果的だと感じていますが、血流改善・血管拡張の効能は薄く、増大サプリとして完成しているかと言われると微妙なところです。

何箱購入しても+1箱貰えるキャンペーン中なので、気になる方は1箱購入して2か月間飲んでみてはいかがでしょうか。

↓1箱購入で+1箱無料だから実質半額で買えるのは公式サイトだけ↓

ヴィトックスα最安値はこちら

 

【ペニス増大サプリNO1はヴォルスタービヨンドブラスト】

ヴォルスタービヨンドブラスト 公式バナー

第1位のヴォルスタービヨンドブラストは他のペニス増大サプリよりも「サイズアップに真剣に向き合って作られている」と感じています。

どれだけシトルリン・アルギニンが多配合になっていても濃縮還元されていて容量が少ないと正直怪しく感じます。

ヴォルスターはカプセルが大きい&1日4粒摂取なので少し飲み込むのに大変ですが、それは純度100%シトルリンを使用している証拠でもあります。

また、血流改善以外にも体力回復・精力増強のために特許成分の「ジオパワー15・バイオペリン・アミノシール・アストラジン」などバランスよく配合されています。

もちろん亜鉛や漢方成分もたっぷり含まれているので、多くの男性に効果が出やすいのが大きな魅力です。

限られたケースでのみ増大効果を発揮するサプリは当たりハズレがありますが、ヴォルスタービヨンドブラストならそういった博打要素はありません。

しかも今なら+1箱無料で貰えるキャンペーンと永久返金保証付きなので…文句なしのNO1です。

↓最安値は送料無料&3箱購入で+1箱無料の公式サイト↓

ヴォルスタービヨンドブラスト最安値はこちら

ペニス増大サプリの成分比較はシトルリンとアルギニンの配合量が大事

ペニス増大サプリを成分で比較する際に一番重要なのが「シトルリンとアルギニン」のアミノ酸2種の合計配合量です。

シトルリンとアルギニンは体内で一酸化窒素を生成して「血管を拡張して若返らせてくれる」ので、血流促進+ペニスの血管(海綿体)を増やしてくれる効果があります。

ペニスの血管が太くなって血液がたくさん届くようになれば、大きく膨張して勃起できるため「サイズアップが可能になる」というわけです。

シトルリンとアルギニンは医薬成分ではありませんが、医学でも「動脈硬化の改善」に使われている成分で、特に40~50代の血管が衰えて血流が悪くなった男性に効果が出やすくなっています。

また20~30代の若年層であっても、タバコによって血管が収縮して弱っていたり、コレステロールや糖質の多く含まれた食事で血管が硬く細くなっている場合があります。

それに運動不足も血管の衰えを顕著に進行させるので、年齢が若くても血管が弱っているケースは多いです。

ただ逆に言い換えれば「ずさんな食事バランスでも運動不足でもタバコを吸っててもお酒を飲んでいる」という場合でもシトルリンとアルギニンを摂取すれば血管を若返らせることができるというわけです。

生活習慣を自力で改善できればシトルリンとアルギニンは不要かもしれませんが、全て完璧にこなすのは時間も労力も足りません。

40~50代の方は勿論ですが、20~30代の男性でもペニス増大サプリの成分比較では「シトルリンとアルギニンの合計量」に着目してサプリ選びをすることをおすすめします。

臨床試験データではシトルリン800mgを摂取すると動脈硬化症に有効であることが分かっています。

逆に800mgを超える量を摂取しても副作用はありませんが効果もそれほど増えないので、シトルリンは1日800mgが推奨摂取量となっています。

アルギニンは、シトルリンと一緒に摂取することでシトルリンの働きを増やして相乗効果が期待できるので、両方バランスよく配合された増大サプリメントを選びましょう。

参考文献:動脈硬化症とアルギニン, シトルリン

ペニス増大サプリの成分は血流促進+精力増強の合計値を見よう

先ほどはシトルリンとアルギニンの合計配合量について解説しましたが、単純に精力が衰えている場合は「性的興奮があっても勃起しにくい状態」です。

いくら血流がよくなっても正常に勃起できないとペニス増大はできないので、アミノ酸2種の次に「精力増強」の成分が多く入ったサプリメントを選ぶべきといえます。

たとえば亜鉛だったりマカクラチャイダムなどの天然ハーブ成分だったり、動物系漢方成分などが精力増強の役目を持っています。

当ページ掲載の商品を交えて解説すると、シトルリンアルギニンが適量配合されていることを前提とすれば「精力増強成分が少ないバイタルアンサーより成分種類の多いヴォルスタービヨンドブラストのほうが優秀」というわけです。

いくら血流改善できても精力を高められないのであればペニスのサイズアップは不可能なので、バランスのいい成分種類・成分量で構成されたサプリメントを選びましょう。

参考文献:亜鉛「統合医療」情報発信サイト(厚生労働省)

ペニス増大サプリの成分は安全|副作用のある医薬成分なし

ペニス増大サプリには大きく副作用の出る成分は含まれていません。

サプリメントは「栄養補助食品」に分類されるため、副作用の出る恐れのある医薬成分は配合されていないからです。

単純な栄養素だけでいえば、増大に必須のアミノ酸2種(シトルリン・アルギニン)は大量摂取しても副作用が出ないことが厚生労働省による試験で明らかになっています。

亜鉛やトリプトファンなどの多量摂取で副作用のでる可能性のある成分については、症状が出るほど大量に配合されている増大サプリは1つもないので、これまた安全です。

ただ上記のように安全と言えるのは、信頼できる日本国内の工場で生産されている場合です。

増大サプリメントの販売ページで安全性を定めた「GMP認定」や、「有機JAS認定」を取得した国内工場で生産されたと書かれていれば安全性は担保されていると言っていいでしょう。

海外生産の輸入販売されているような商品はずさんな現場で作られている場合も多く、数か月も体内に摂取するサプリなので国内生産のものを購入したほうが吉です。

簡単な例をあげるとED治療薬のジェネリック版(特許が切れてどこでも作れる商品)を摂取して重大な後遺症が残った例があります。

通常のバイアグラは50mg・100mgの濃度が一般的ですが、適当な現場で作られたジェネリック版は恐らく100mgを大幅に超えた濃度になっていたはずです。

通常の臨床試験で安全性が確保されている商品であっても、管理できていない工場で作られていれば「成分量の増減が激しい」ので、危険な代物である可能性が高くなります。

増大サプリメントはED治療薬のように医薬成分は入っていないのでそこまで重大な症状が出ることは稀だと思いますが、毎日摂取する必要があるものなので安全に気を配るべきですね。

参考文献:医薬品とサプリメントの違い

ペニス増大サプリの成分量が記載されてない精力剤はダメ

ペニス増大サプリは名前の通り「サプリメント」なので、含まれている成分種類を記載しなければならないものの「成分量」までは表示しなくてもいいことになっています。

でもやっぱり消費者の私たちにとって、なんの成分がどれぐらい入っているかはすごく重要ですし、そこが分からない不明瞭のサプリは購入をためらってしまいますよね。

重要な成分がちゃんと入っているからといってもごく僅かの微量であれば効果が出ないわけです。

ただ増大サプリの中でもちゃんと成分数値までしっかり公表してくれているものがあります。

当サイトの中では「ヴォルスター・ペニブースト・ブラビオン・バイタルアンサー」の4つは成分種類と成分量が公式サイトで公表されています。

ヴィトックスαはランキング5位にしてありますが、成分量が全く書かれていないので信頼できないからです。

あえて成分量を書かなくてもいい法律があるのにあえて公表しているのは「自社の増大サプリは安全かつ信頼における商品ですよ」と販売者が太鼓判を押しているのと同じです。

そんな優良サプリが売っている中で、あえて成分量未公開の怪しいサプリを買う理由はありません。

成分量と成分種類に自信があれば公開したほうがいいわけで、内緒にしている限り「中身を安く作って利益をあげたい粗悪品」なことは明白です。

成分量が公開されていて自社商品に自信がある、そんな会社の増大サプリを購入することをおすすめします。

参考文献:サプリメントと表示のルール

ペニス増大サプリの成分Q&A

Yahoo知恵袋や教えてGooなどに寄せられていたペニス増大サプリの成分に関する質問をまとめて回答しました。

ペニス増大サプリの良し悪しを計る上で成分量や成分種類はすごく重要なポイントになりますが、いくつも購入して比較しないと分からないことも沢山あります。

今まで摂取してきた数ある増大サプリの効果や副作用を踏まえて、増大・精力のための成分についてお話しします。

漢方成分が100種類以上入った商品が多いのはなぜ?

簡潔に「ライバル商品よりも凄さを演出するため」だと思います。

昔はペニス増大サプリというとトンカットアリ・マカ・クラチャイダムなどの漢方系天然ハーブ成分が100%の商品が沢山売っていましたし、売れていました。

でも今はアミノ酸が主体になっていて、そこにビタミン類が配合されつつも、成分種類を多くするために漢方成分が多種入った増大サプリが当たり前になっています。

昔よりもペニス増大効果は高くなっていますが、色々な成分で構成されていて手間がかかっているので値段も少し高めになっています。

微量でも漢方成分を混ぜておけば成分種類の数が増えるため、今の現状で言えば売るために漢方成分を網羅させることが大事になっているわけですね。

参考文献:ハーブ・生薬・サプリメントの安全性確保とモニタリング手法

成分種類が少ないサプリは買う価値がない?

極端に成分種類が少ない増大サプリはNGですが、増大に必須の成分がしっかり配合されていれば全然買ってOKです。

逆に成分種類が100種類以上でも肝心の主成分の配合量が少なかったり配合されていないなら買う価値はありません。

たとえば当ページの4位に紹介している「バイタルアンサー」は、成分種類は少ないものの

  • アルギニン
  • シトルリン
  • 亜鉛

の大事な栄養素3つがしっかり配合されていて、プラスしてオルニチン・トリプトファン・ビタミンなどの補佐成分で構成されています。

成分種類だけでいえば20種類と少なめですが、ペニス増大が期待できる内容になっているので買う価値は大いにあります。

成分種類の数だけでペニス増大サプリの良し悪しは判断できないので、総合的に成分を考察して「増大効果があるかどうか」を見極めましょう。

参考文献:シトルリンによる血流改善とむくみ予防

日常生活でペニス増大を妨げるものはある?

あります。主に体内の栄養成分を消費および破壊してしまう「ストレス・喫煙・飲酒」等です。

ストレスによって男性ホルモン分泌量の低下→性欲減少になるのでなるべくストレス解消を心がけたり緩和できる栄養成分を摂取したほうがいいですね。トリプトファンなどのビタミンB群などが重要です。

仕事や家庭の都合によりストレスは避けて通れないので、上手に自分で調整しましょう。

また喫煙では体内に入ってきた有害物質の除去のために「亜鉛」が大量消費されるので、これまた精液の生成に使うための亜鉛が足りなくなってしまいます。さらにビタミンCも大量破壊されます。

飲酒ではアルコール分解のために水分消費→血流悪化や、ビタミンAやB群を消費するためペニス増大に悪影響を及ぼします。

どれも「なるべく避ける・控える」と共に、足りなくなってしまう栄養成分をサプリメントや食事で補給することをおすすめします。

参考文献:喫煙|e-ヘルスネット(厚生労働省)

精力がないときに摂取するべき成分は?

単純に男性ホルモン量を増やすための亜鉛と、ストレスによる精力減退を改善するためのビタミンB群、それにエネルギー補充のために炭水化物、筋量増加のためにタンパク質ですかね。

サプリメントでとるなら亜鉛が入った増大サプリや精力剤を摂取して、後はよく食べてよく寝るといいかと思います。

参考文献:亜鉛と生殖

精力を出すために取るべき行動は?

自分がストレス解消できる行動をとりましょう。カラオケでも焼肉食べ放題でも登山でもなんでもいいです。

一番いいのはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。

運動することでストレス解消+筋量増加+男性ホルモン分泌量の増加とたくさんの効果があります。

20~30代の若い男性で精力がでないのは栄養不足よりもストレスによる心因性EDになっていることが多いので、運動すると一気に勃起しやすくなりますよ。

40~50代以上の中高年の男性の場合は血流悪化や栄養不足が主な原因なので、しっかりと栄養摂取して血管の動脈硬化を改善しいたほうがいいです。

参考文献:運動によるテストステロン分泌量の変化

ペニス増大サプリとED治療薬を併用するなら成分的に何がいい?

シアリスがいいと思います。理由は単純で「効果が弱く長続きするため強い副作用が出ないから」です。

現在主流になっているED治療薬は大きく分けて「バイアグラ・レビトラ・シアリス」の3種類ありますが、この中で副作用がまぁ普通に我慢できる範囲なのがシアリスです。

バイアグラやレビトラは重度のインポテンツの男性に使用するものなので、ペニス増大サプリと併用する意味があまりありません。

1撃でガチガチのフル勃起できますが、かわりに効果は一時的&強い副作用があるので、併用するならシアリス一択だと思っています。

ちなみにシアリスは軽い鼻づまりのような風邪初期みたいな症状が出ますが、激しいウエイトトレーニングなどをしなければ全然大丈夫です。

エッチした後1時間くらいは顔が赤くなってぼーっとしますが、すぐ通常モードに戻れるのでペニス増大サプリとの併用も落にできますよ。

参考文献:ED治療薬の比較

ペニス増大サプリとED治療薬の成分の違いは?

ペニス増大サプリは「医薬成分なしで体の根本部分を改善させてペニスを大きくさせる」というサプリメント(栄養補助食品)です。

薬の成分がないので即効性はありませんが、ペニスが大きく勃起できない原因を少しずつ解消していくので「一度ペニスサイズが大きくなったら持続させやすい&副作用がない」という特徴があります。

対してED治療薬は「医薬成分で服用1時間後から無理やりペニスをMAX勃起させる薬」という医薬品です。

効果は一時的なのでエッチのたびに飲み続ける必要がありますが、ペニスの血流コントロールしている海綿体平滑筋に直接作用するので強制的に強い勃起を作り出すことができます。

ただし血流を無理やりコントロールするので副作用も強く、鼻づまり・めまい・立ちくらみ・赤ら顔・頭痛・鼓膜の圧迫による聴力一時低下など様々な症状がでます。

ゆっくり体を変化させてペニスサイズアップを図るのが増大サプリで、早急かつ一時的に無理やりペニスを勃起させるのがED治療薬というわけですね。

参考文献:ED治療薬の効果

ペニス増大サプリ成分比較して分かったこと

ペニス増大サプリをいくつも購入して継続摂取していて、サプリの成分量と成分種類の重要性がよく分かりました。

結局のところ、どれだけ血管拡張効果のあるアミノ酸2種(シトルリン・アルギニン)を摂取しても精力回復効果の高い成分を摂っても、吸収率が悪ければ話になりません。

様々な成分を摂るのはもちろん重要ですが、栄養吸収率をサポートする成分が含まれていないとサプリ本来の力が発揮されないわけです。

当ページ掲載中の増大サプリの中で栄養吸収率まで考えられているのはヴォルスタービヨンドブラストだけです。

ほかの増大サプリは主成分のアミノ酸2種の配合量が多いだけで、完成された増大サプリとは言えないと思っています。

成分の種類と数値だけ見ていた頃は気が付きませんでしたが、なぜヴォルスターが効いたのかと考えると「成分構成・量までサイズアップのために考え尽くされた商品だから」かなと思っています。

人によってペニスの勃起が不十分だったりサイズが小さいことの原因は様々ですが、バランス構成のいい増大サプリを摂取するとしっかり効果が実感できてハズレを引かずにすみますよ。

私はヴォルスタービヨンドブラストが一番信頼できるので好きです、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

↓最安値は送料無料+4箱購入で+1箱無料の公式サイト↓

ヴォルスタービヨンドブラスト公式サイト